姿勢改善トレーニング

猫背を解消して美・姿勢になりましょう。

日常生活では体の前側を使うことが多いため、どうしても肩甲骨周辺が円背姿勢(猫背)の状態になります。

前側の筋肉の柔軟性や活性化をはかりながらも、背中側の筋肉の働きをもっとよくしなければなりません。

 

下腿(ふくらはぎ)裏側でボールを床方向に押え込むことによって、ハムストリングス(太もも裏側)が働き出し、さらにお尻を浮かすことによって、臀部と腰部の筋肉も働きます。

 

 

最初は両手は床の上に置いておいても構いませんが、慣れてきたら、両手をバンザイ(指先を天井方向へ)し、バランストレーニングにチャレンジしてみるのもいいでしょう。