ダイエットとウエスト(お腹)

世の中のほとんどの人がウエストは細いにこしたことはない、と思っているでしょうね。誰も好きこのんでウエストを太くしているわけではないと思います。また、よくテレビである器具を使った運動をしたり、もしくはある食品(栄養素)を摂ると、ウエスト(お腹)がシックスパックをハッキリと浮き出させて、それはそれはうらやましい状態で映しだされているのを目にします。

腹筋運動とシックスパック

ここで誤解というか気をつけないといけないのは、腹筋運動をしたからといって、ある食品(栄養素)を摂取したからといって、2,3日で皮下脂肪が簡単に減ることはありません。もちろん、腹筋運動というのは、負荷をかけて筋肉を収縮させているわけですから、筋肉そのものは引き締まります。ということは、サイズがダウンするということです。

 

穿けなかったパンツが穿けるようになったり、ベルトの穴が縮まったりと、かなりうれしい結果につながるわけですが、表面にある皮下脂肪は、その腹筋運動を数日したからといって、脂肪が薄くなってシックスパックがハッキリと確認できる・・・なんてことはありません。そこは食事のコントロールが必要になってきます。

※食事とダイエットに関する記事は他のコラムをご覧ください(「食事だけでダイエットは成功する?!」)。

もう少し掘り下げてお話します。

ウエスト(お腹)まわりは、筋肉と皮下脂肪に覆われています。一番表面にあるのは皮下脂肪です(今回皮膚などの細かい組織のことは省きます)。つまむものが多いほど皮下脂肪が多いと思ってください。

 

これは調べたわけではないので、信憑性がどれくらいあるかどうかはわかりませんが、ジムにトレーニングに来られている何人かの方たちの意見を聞いた上での話です。パーソナルトレーニングを受け始めたころと比較すると、数週間から数か月すると、ウエスト(お腹)まわりのサイズがダウンし、お腹をさわってみると、うっすらではありますが、シックスパックが感じられるそうです。

 

実際に継続的に腹筋運動を実施すれば、シックスパックはできあがります。ただ、表面についている皮下脂肪は腹筋をしたからといって、同時進行で減るわけではありません。ちなみにその方は、特に食事コントロールは積極的にはしていませんが、サイズダウンしています。ただ皮下脂肪は若干しか減っていません。

皮下脂肪は日々の消費カロリーを増やし、摂取カロリーを減らしていく、いわゆる運動と食事コントロールの両方を進めていくことが望ましいでしょう。

筋力トレーニングは痩せやすくしてくれるのか

話はそれてしまいますが、たまに目にするのが、「短距離走や筋力トレーニングなど一時的に息を止めるような運動や、瞬発力を必要とするような運動はダイエットには向いていない」、という内容。

なんでも「酸素を十分に取り込めないから脂肪が燃えない」という理由かららしいです。これらの運動を一般的に、無酸素運動といいます。無酸素運動とは言っているものの、基本的には運動中は呼吸もしているし、運動中の筋肉は酸素を使っています。

 

また、日常生活をしているときのエネルギーの使われ方は、糖質と脂質が半々に使われていると思っていいでしょう。それが筋力トレーニングをしたからといって、急に脂質が使われなくなるでしょうか。

 

運動中、もしくは運動強度が上がるにつれて、脂質よりも糖質の方が比率としては多くなりますが、だからといってダイエットに向いていないということはありません。筋量がいまよりも増えれば代謝も高まります。筋肉を正しくしっかり使えば、血流も増え体脂肪も使われるようになります。

だから安心して筋力トレーニングをしてください。

「くびれ」をつけるには

もう一度ウエスト(お腹)のことについて話を戻します。

 

お腹は筒状になっています。ちょうど肋骨の下部分から骨盤部分は背骨以外の骨はありません。だから筋肉という壁で内臓を守り、体をいろんな方向に動かしたりできる環境を用意する必要があります。

 

ダイエットをしたいという人は、「くびれ」をつけたいと思っていることでしょう。くびれは体を正面から見たら、腹部の横部分がくびれているわけですから、必然的にその周囲の筋肉を積極的に動かす必要があります。なので、写真のような腹筋をしていても、くびれは完成しません。

じゃあ横を鍛えればいいのか、という話・・・・というわけでもありません。

  

もちろん、基本動作として、その部分を鍛えることは必要ですが、体というのは単純に前や横という具合に区切って使っているわけではありません。また、ある個所だけを使うというのも実際には難しいのです。

 

もっと詳しく説明すると、斜め横、腹筋下部、さらには上背部、臀部という他の部位に対して負荷をかける必要があるということです。なので、ウエストをひきしめたい、くびれをつけたいということでしたら、腹筋以外の部位のトレーニングもするということです。


〒579-8048 大阪府東大阪市旭町1-7 エイウンビル1F

GYM DE LUXE All Rights Reserved.